有胚乳(はいにゅう)種子と無胚乳種子の違いと見分け方

有胚乳(はいにゅう)種子と無胚乳種子の違いと見分け方

2020 2/25

このページでは、有胚乳種子ゆうはいにゅうしゅし無胚乳種子むはいにゅうしゅしちがいと見分け方を解説かいせつしています。

目次

有胚乳(はいにゅう)種子と無胚乳(はいにゅう)種子の違い

画像

胚乳種子と胚乳種子の違いは、胚乳があるか、ないかだけ!

参考書などでよく紹介しょうかいされている、有胚乳はいにゅう種子のカキと無胚乳はいにゅう種子のインゲンマメを比べてみましょう。

画像
  • 胚乳はいにゅう発芽はつが必要ひつよう養分ようぶんをたくわえているところ
  • 種皮しゅひ:種子の内部を乾燥かんそうから守るはたらきをしている
  • はい:発芽して、成長せいちょうしていくところ
  • 子葉しよう:種子からはじめにでてくる葉。植物によっては、ここに養分をたくわえているものもある。
  • 幼芽ようが:発芽したあと、本葉ほんようになるところ
  • はいじく:発芽したあと、くきになるところ
  • 幼根ようこん:発芽したあと、根になるところ

有胚乳種子と無胚乳種子の見分け方

画像

つぎに、有胚乳種子と無胚乳種子の見分け方をみてみましょう!

上で紹介した、カキとインゲンマメの種子だと少しているので、正直見分けがつきにくいです。

有胚乳種子と無胚乳種子を見分ける方法を2つ紹介します。

1:有胚乳はいにゅう種子は、幼芽ようが幼根ようこんがはっきり区別しにくい

同じ有胚乳種子で見比べてみると、カキの方は子葉と幼根が分かりやすいですが、トウモロコシのような種子は幼芽と幼根がどこにあるのかはっきりと区別がしにくくなっています。

画像
画像

じゃあ、イネは、有はいにゅう種子かな?無はいにゅう種子かな?

画像
画像

種皮はわかるけど、幼芽と幼根がどこにあるのかわかりません!

画像

ということは、有胚乳種子です。イネの種子は、幼芽と幼根がはっきりと区別できません。

画像

2:有胚乳はいにゅう種子は、裸子らし植物と被子ひし植物/単子葉類たんしようるい

少し発展的な内容になりますが、植物の分類チャートを見ると、有胚乳はいにゅう種子を見分けることができます。

画像

有胚乳種子:裸子植物と、被子植物の単子葉類
無胚乳種子:被子植物の双子葉類。例外あり。

例外

カキ、ゴマ、オシロイバナは有胚乳はいにゅう種子ですが、被子ひし植物の双子葉類です。

よく出題される種子は覚えてしまおう!

画像

よくテストや入試で出題される種子は、覚えておくと良いですね。こんな種子がよく出題されています。

有胚乳種子

裸子植物
被子植物/単子葉類トウモロコシ・イネ・ムギ

無胚乳種子

被子植物/双子葉類インゲンマメ・アサガオ・ヘチマ・ヒマワリ・ダイズ

まとめ

まとめ
  • 有胚乳種子と無胚乳種子の違いは、胚乳があるか、ないか。
  • 見分け方①はいの部分をよく見る
  • 見分け方②植物の分類チャートに当てはめる
目次