【2019年最新版】遊びながら楽しくひらがなを学べるおもちゃを徹底比較!選び方のポイントは?

【2019年最新版】遊びながら楽しくひらがなを学べるおもちゃを徹底比較!選び方のポイントは?

そろそろ「ひらがな」を覚えさせた方がいいのかな?どうやって「ひらがな」を教えたらいいのかな?と悩んでいるママさんパパさん、おじいちゃんおばあちゃん必見!!

現在発売されている遊びながら「ひらがな」を学べる知育玩具(おもちゃ)を徹底比較しました。あなたのお子さんやお孫さんにぴったりのものをご紹介します!

今回の比較は1歳〜4歳くらいの子どもが遊びながら「ひらがな」を学べるおもちゃ10個を対象としました。

目次

選び方のポイント

0.はじめに

遊びながら「ひらがな」を学べる知育玩具を、ここでは3タイプに分けてご紹介します。

タブレット型くもん式その他
タブレット型で電池を入れて遊びます。文字を押すと、音声で読み上げてくれるのが特徴です。
つみきや絵合わせなどアナログなおもちゃです。公文のグループ会社くもん出版が制作しています。
図鑑形式のおもちゃです。

1.遊ばせるタイミング

この手の知育・学習用のおもちゃは与えるタイミングが重要です。おもちゃの対象年齢になっていなくても、または対象年齢をすぎていても、子どもが興味をもったときに与えるのがおすすめです。

ひらがなやことばに興味がない子どもに、おとなの都合で無理やり与えても、余計に嫌いになってしまうこともあります。タイミングを見極めることが大切です。

ひらがなやことばに興味を持ち始めたら、どんなタイプのおもちゃを与えるかを検討します。

2.一人で遊ばせるか、一緒に遊ぶか

画像

まず、あなたのお子さんを思い浮かべてください。ひらがなやことばに興味を持ち始めた頃(初期)ですか?それとも、ひらがなはいくつか分かってきた頃(中期)ですか?ひらがなはマスター(後期)していますか?

初期中期・後期
初期ならおとなと一緒に遊ぶことを前提としたおもちゃが最適です。
中期・後期なら、ひらがなを使った言葉遊びをしながら語彙を増やすことのできるおもちゃが良いでしょう。

タブレット型▷初期はおとなと一緒に。音声が出るので慣れてきたらひとりでも遊ぶことができる。
くもん式▷つみき以外はおとなと一緒に遊ぶのが好ましい。

3.実際に触ってみよう!

タブレット型は特に、トイザらスなどのおもちゃ屋さんに置いてある見本を一度触りに行くのをおすすめします。タブレット型のものだと幼児用のおもちゃですが、ボタンを押すのに力のいるものもあります。

ただ、金額的にはお店で買うと割高になることもあるので、どれにするか決まったらamazonや楽天などで買うのがおすすめです。

4.デメリット(残念だったがっかりレビュー)もチェックしよう!

画像

メーカーのHPや、Twitterや口コミでおすすめ!と流れてきた情報には、「良いレビュー」や「メリット」しか触れていません。実際に使ってみると、あれ、こんなもの?と思うこともたくさんあります。

この商品が気になる!購入してみようかな?と思ったら、ぜひ、実際に使われている方のがっかりレビューもチェックしましょう!

このページで紹介している商品はすべてがっかりレビューも載せていますので、がっかりレビューもチェックしてみてくださいね。

遊びながら「ひらがな」を学べる知育玩具を徹底比較!

それでは、現在発売されている10個の商品からあなたのお子さんに合った知育玩具を探してみましょう!さいごに私が選んだおすすめランキングものせていますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

タブレット型

1.アンパンマン キッズタブレットJr.

ひらがな、カタカナと数字(1~10)を学習するためのタブレットです。対象年齢は2歳からですが、文字やことばに興味を持ち始めた頃から使えます。サイズはA4くらいの大きさで軽いので、子どもも楽に持ち運びすることができます。また、子どもの名前を登録すれば、いろいろな場面でアンパンマンが名前を呼んでくれます。自分の名前を呼んでもらえるのも子どもにとってはうれしい機能の1つですね。

対象年齢2歳〜
販売価格2500円〜4000円くらい
遊べる時期初期〜中期
特徴30文字までの録音・再生/全90問の問題機能/名前登録
ひらがな以外カタカナ/数字(1~10)
画像

機能はシンプルで、3歳にはちょうど良い

3歳4ヶ月

本棚に入るサイズなので収納に困らない上に、子供でも簡単に持ち歩け、膝の上に乗せて遊べます。 自分で電源を入れ、絵のクイズや、アンパンマンのキャラクターを押しそれぞれの声を楽しんでいます。 ボタンが少し押しづらく、最初はやや苦労していた様です。意図せず連打してしまい最初の音が繰り返される事がありますが、娘には笑いのツボであったようです。

画像

押すのに力がいる

3歳

押すのに結構な力がいります…子供のおもちゃなのに残念です。 握力の弱いうちの子はあまり遊んでくれませんでした。また、文字が想像していたよりも小さく、イラストよりも文字の方を大きく 書いてあった方が良いのになぁと思いました。

2.アンパンマン カラーキッズタブレット

ひらがなやアルファベットなど「ことば」だけでなく、シートを交換すると国の名前や国旗、1日のあいさつ、音楽(ドラム音・鍵盤・いろいろなメロディ)など学習できる内容がたくさんあります。また、録音・再生が可能で、全445問の繰り返し遊べる問題機能もついています。アンパンマンが名前を呼んでくれる子どものお名前登録もうれしい機能の1つですね。

対象年齢1歳6ヶ月〜
販売価格4500円〜7000円くらい
遊べる時期初期〜後期
特徴カラー液晶画面(イラストや簡単な動画)/録音・再生/全445問の問題機能/名前登録
ひらがな以外カタカナ/数字(1~10)/アルファベット/音楽/あいさつ/国旗
画像

遊びながら学べる!

3歳

だんだんひらがなやカタカナに興味が出てきたようだったのでこの商品にしました。ひらがなやカタカナ、国旗や楽器などいくつかのシートがあり、それぞれのモードに切り替えて使うことができます。ボタンを押すとアンパンマンの声で発声します。その声を聞きながら自然に文字を読むことを覚えられます。我が家では息子に全く文字の読みを教えていませんが、この商品のおかげでひらがなやカタカナをすっかり覚えてくれました。これから文字を覚えようとするお子様に大変おすすめできる商品です。

画像

2歳になりたてでは早かった。

2歳

2歳の誕生日に買いました。残念だった点は、シートを入れ換えにくい、使うシートに合わせたモード切り替えボタンを押さないといけないので、子供一人ではまだ無理。押してる感覚が無く、指を離した時に音声が反応するので、ずれてる感じ。クイズがあるが、回答時間が短いので、すぐブーっと鳴り×マークが出る。2歳半になりようやく遊びだしました。

3.アンパンマン よみかきカラーキッズタブレットDX

①,②のタブレットと同じようなおもちゃですが、このシリーズの中で一番高機能です。専用のペンを使って実際に文字を書いて、書き順を覚えることができます。また、7種類のシートで成長に合わせて長く遊べるのも特徴です。

対象年齢1歳6ヶ月〜
販売価格7500円〜11000円くらい
遊べる時期初期〜後期
特徴カラー液晶画面(イラストや簡単な動画、書き順の練習)/専用ペン/録音・再生/2500問以上の問題機能/名前登録
ひらがな以外カタカナ/数字(1~10)/アルファベット/算数と時間/ことば/ゲームと音楽
画像

長く使えそう!

2歳

アンパンマンを覚えたてで、名前をタッチして一緒に覚えています。一人で電源をつけて黙々とタッチしてるのには驚きました。液晶のついたおもちゃは初めてなので興味津々のようです。 大きくなったら数字や書き順でも遊べるので、長く使えそうです。 娘も喜んでくれたので満足です。

画像

押すのに力がいる

2歳半

ひらがなに興味を持ち始めた娘に買いました。 アンパンマンなので食いつきは抜群でした。 残念だったのが、 ・液晶のみで操作するものの液晶が小さく字も小さめ…目が悪くならないか心配です。 ・時計シートがあり、時間もよめるようになるかなぁと期待してましたが、文字が小さくてこちらは期待ハズレでした。別のアンパンマンの時計の本を買いました。 ・液晶に子供が付属のペンですぐに傷をつけてしまいました…100均でスマホの液晶保護シートを買ってつけましたが、子供が扱うものなので耐久性が欲しいです。

4.学研のあそびながらよくわかる あいうえおタブレット

タブレットの左下には液晶パネルが付いていて、ひらがなやカタカナの書き順を教えてくれます。ことばに興味を持ち始めたはじめのうちは、ボタンを押していろいろなことばを学び、文字を書くのに興味を持ち始めたら、書き順を見ながらノートに練習をする、という使い方ができます。タッチキーも押しやすく、子どもも操作がしやすいです。20文字までの録音・再生が可能で、「ことば」や「しりとり」など全215問の繰り返し遊べる問題機能もついています。

対象年齢2歳〜
販売価格2500円〜3200円くらい
遊べる時期初期〜後期
特徴液晶画面(書き順表示)/20文字までの録音・再生/全215問の問題機能/
ひらがな以外カタカナ
画像

コストパフォーマンスが高い!

3歳

ひらがなカタカナを3歳児が夢中になり遊びながら覚えてくれました。 左下に液晶があり表示される動物もかわいいです。 言葉の問題など親子で楽しめます。 できると音声でほめてくれるので子供も嬉しそうです。 言葉を録音できるので好きな言葉を入れる事もできます。 電池の持ちが良く子供が持ち運んでも落す事のない重さと大きさです。 書き順も教えてくれます。

画像

大きな不満はなし

2歳

2歳の子供にもっとひらがなに触れてもらいたいと購入してみました。ボタンの押し具合や声の聞き取りやすさは良かったのですが、液晶が下にあるため少し見づらいです。ボリュームも大きいように感じます。

5.ひらがなタブレット

※色はスカイブルーもあります。サイズはA4よりも少し小さいくらいの大きさです。「あ」〜「ん」のボタンを2度おすと、「た」「たいよう」とその文字に合わせた例も音声で読み上げてくれます。しりとりゲームなど難易度別に4種類のゲームがついています。また、20音までの録音、再生も可能です。

対象年齢3歳〜
販売価格2200円〜4000円くらい
遊べる時期初期〜中期
特徴20文字までの録音・再生/難易度別ゲーム(しりとりなど)
ひらがな以外数字(1~10)
画像

シンプルで使いやすい

4歳

ひらがなを全く覚えようとしなかったので、何かいいものを探しているとこの商品を見つけました。 こどももかなり気に入っている様子で、日々ひらがなを覚えてくれるようになりました。 ひらがなを押すと音がでるので楽しいようで、何度も触っているうちに日常見かけるひらがなを読むようになりました。 さらに「聞き取り」や「しりとり」などもあるので、遊びながら楽しく効果的にひらがなを覚えれてとても便利です。

画像

濁音、半濁音、拗音の入力がしにくい

3歳

例えば、「が」を入力するためには、「だくてん」「か」「(濁点マーク)」と3つもキーを押さないと「が」と言ってくれません。 自分で文章を作り録音することができる機能が、この濁音の入力の面倒さで魅力ダウン。 大人でも混乱すると思います。入力早見表が付いていますが、使いづらいです。 また、あいうえお表の例文がいまいちで、他にもっと良い例えがあっただろうと思いました。例えば、「お」に書いてあるのは斧、「き」は切手のように子どもに馴染みのないものや、 「な」は夏、「ふ」は冬など、「み」は道など、夏ってなに?と聞かれたら説明に困るものなどがありました。 子どもの視線に立った商品ではない、と感じました。

6.ひらがなおぼえちゃおう!タブレット

created by Rinker
パイロットインキ(PILOT INK)

単音や単語の問題が音声ででます。好きな言葉を録音したり再生することもできます。数字やアルファベットはありませんが、機能はシンプルで使いやすいです。また持ち運ぶのにも便利なA4よりも少し小さいくらいコンパクトサイズです。

対象年齢3歳〜
販売価格2000円〜3000円くらい
遊べる時期初期〜中期
特徴録音・再生/問題機能
ひらがな以外なし
画像

小さな「やゆよ」の入力がカンタン!!

3歳&5歳

続けて同じ文字を入力しても他社のように機能が切り替わらず、その通りに聞こえるのでよかったです。 上の子5才も下の子3才も他社のものよりこちらの方が気に入っています。 音量がやや大きいのと「にゃにゅにょ」の入力が無いのは残念ですが…。

画像

大きな不満はなし。

4歳

4歳の子どもが文字に興味を持ち始めたので購入しました。 文字が見やすく、シンプル。加えて、「きゃきゅきょ」など拗音が組み合わせた状態で使えるので選んだのですが… 「みゃみゅみょ」「にゃにゅにょ」「ひゃひゅひょ」が無いことに、買ってから気が付きました。使用頻度は低いのでしょうが、他商品のような「ゃ、ゅ、ょ」のボタンが無いので、 例えば「ロボニャン」といった言葉などが打てない所が非常に残念です。

くもん式

7.絵あわせ きしゃポッポ あいうえお~ひらがな~

「きしゃポッポ」の中の絵にあわせてピースをはめて絵あわせ遊びをくり返すうちに、自然とひらがなへの興味が育まれ、少しずつひらがなを覚えることができます。

対象年齢1歳6ヶ月〜
販売価格1500円〜2100円くらい
遊べる時期初期〜中期
特徴5枚のボード(表面は絵合わせ、裏面はひらがなの表)
ひらがな以外なし
画像

知らない間に文字を覚えている。

3歳

もうすぐ三歳になる孫のために取り寄せました。 特に教材としては期待していません。「遊具として遊んでいるうちに文字を覚えてくれればしめたもの」というスタンスです。 いろんなキャラクターの人気にもたれかかるのではなく、教材そのものの力、魅力で子どもたちが自然に遊び・学ぶそれがこれらの教材の魅力だと思います。素材が厚紙、手荒く扱っても、万が一舐めても痛まないよう、しかもつかみやすいように、十分な厚さがあり、手を傷つけないように、ピースの一つ一つの角が丸く処理されている点に、この会社の良心を感じます。 使い方は一応書いてありますが、それに従わなくても、子どもの身の回りに(いつも目に入るところに)置いておけばよいと思います。そして、興味を持ち遊んだら褒める、絵と絵が合ったら褒める、文字と絵が有ったら褒める。その繰り返しです。その内にも時に興味を持ってくるので、聞いてきたら教えると知らぬ間に文字を覚えてしまいます。

画像

うちの子には合わなかった。

3歳半

言葉やあいうえおが言えない3歳半の息子に興味を持ってもらうために購入しましたが、あまり遊んでくれませんでした

8.くもんの磁石あいうえお盤(すうじ盤50)

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)

ひらがなが書かれた磁石のコマを、ひらがな50音が書かれている盤に並べていく、くもん独自の「磁石あいうえお盤」です。くり返し遊ぶうちに、ひらがなの文字と並びが身についていきます。
単純な遊びですが、磁石がぴたっとくっつく感覚が楽しく、幼児が夢中になって遊びます。
また、盤とコマの裏面は「50までの数字」になっているので、1枚で「あいうえお」「数字」の両方が学習できます。

対象年齢1歳6ヶ月〜
販売価格2500円〜4300円くらい
遊べる時期初期〜後期
特徴磁石のコマを使ってひらがな・数字の学習以外の遊び方も色々
ひらがな以外数字(1~50)
画像

長く遊べる!

3歳

文字や数字を認識する前は磁石で遊び、付属の型にはめ込んだり取り出したりして遊んでいました。少しずつひらがなを認識し始める頃には、うれしそうに家族の名前のひらがなを見つけて教えてくれました。 かずを数えられるようになってからは、付属のボードに同じ数字を自ら並べ始めました。「くもんの磁石 すうじ盤100」も同時購入しましたが、裏と表でひらがなと数字で両方遊べるこちらのタイプの方が断然オススメです。丈夫なつくりで、1歳児から小学低学年くらいまで長く使えると思います。

画像

1歳になりたてでは少し早かった。

1歳

1歳の誕生日に購入しました。 1つで「ひらがな」と数字(1~50)が覚えられるなんて!と思い購入しましたが、ひらがなの裏面が数字になっているので、少し気が散ってしまうようです。別々のほうが良かったかもしれません。もう少し文字を理解できるようになれば、有効的だと思います。

9.NEWひらがなつみき

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)

表には幼児に身近な「あり」「いぬ」などのことばとイラストがあり、裏にはそれに対応した「あ」「い」などのひらがな1文字が書かれています。積み木遊びをしながらおうちの方とお話をしたり、ひらがなを読んだりする中で身近なことばやひらがなを覚えられます。
さらに、ant、dogなどの英語や、ア、エなどのカタカナ、a、eなどのローマ字表記もついています。
日本製で小さな子どもの手にも手触りがいいように全ての辺や角が削られていて安心して使用することができます。

対象年齢2歳〜
販売価格3500円〜6000円くらい
遊べる時期初期〜後期
特徴つみきとして遊びながらひらがなやことばを覚えられる
ひらがな以外英語/カタカナ/ローマ字
画像

いろいろな遊び方をしながら、言葉を覚える!

1歳半

書いている文字や絵がかわいいのですが、子供の食いつきのよさにびっくりしました! どんどん、絵を覚えていって、あたらしい言葉をどんどん覚えていきます。積み木遊びやドミノ倒しなんかのあそびにつかったりと、いろいろ面白く遊んでいます。もう少し早く買っても良かったかなってぐらい気にいっています。

画像

概ね満足。

2歳

色の使い方がちょっと変な箇所があって気になりました。蟻がオレンジと緑に塗られてたり、地球がピンクと緑だったり…。その他は質も高く満足です。

その他

10.アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん

たくさんの言葉と出会えるのおもちゃです。子どもが興味を持ちやすい、身近な生活用品から、大好きな乗り物や動物など多くのテーマから代表的な“もののなまえ”を絵と音で覚えていきます。子どもが体験する日常生活のシーンで使われる“会話”や、季節ごとの行事に関する“名称”など、幅広い“ことば”と触れ合うことができます。

対象年齢3歳〜
販売価格6500円〜9500円くらい
遊べる時期初期〜後期
特徴図鑑形式でイラストを専用ペンでタッチするとアンパンマンのキャラクターが日本語や英語で教えてくれます。クイズの種類も豊富
ひらがな以外アルファベット/数字(1~10)/英単語/二語文/音楽/動物/いろ・かたちなど
画像

人気なのがうなずける、買ってよかったです。

3歳

3歳になっても言葉が出てこなかった息子にお話出来るようになってほしくて購入しました。 今まで絵本の読み聞かせや言葉遊びを繰り返してもなかなか言葉が出てくれなかったのですが、この商品が届いたその日から興味津々! 半年経ちましたが言葉も少しずつ増えてきて、まだ楽しく遊んでくれています。場所もとらずに音量調節も出来るので、アンパンマンが好きな2歳3歳くらいの子供さんのいる家庭には特にプレゼントとして喜ばれるのではないでしょうか。

画像

大好きなキャラクターに気が散っているようす

2歳

言葉が遅れ気味のアンパンマン大好き娘に買いました。大喜びで遊んでくれるのですが、物の名前よりも効果音やキャラクターの声ばかりタッチしてるので本来の目的がなかなかかないません(^_^;)また、主要でないキャラクターの名前ばかりのっているページがあり、そんなのいらないから、その分日常使う単語を増やしてほしかったですね。紙も破れにくいもののちょっとペラペラすぎて恐いです。

あわせて読みたい
購入から1年、ほぼ毎日遊んでいる「アンパンマンことばずかんSuperDX」を徹底レビュー!
購入から1年、ほぼ毎日遊んでいる「アンパンマンことばずかんSuperDX」を徹底レビュー!こんにちは、2歳の男の子を育児中のママです。息子が1歳4ヶ月のときに「アンパンマンにほんごえいご二語文も!アンパンマンおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX」...

おすすめランキング

画像

ある程度お子さんに合っていそうなものは絞れたでしょうか?まだ絞り切れていない方に、私のおすすめランキングをご紹介させていただきます!

1位:アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかん

ことばに興味を持ち始めた1歳4ヶ月の子どもに購入しました!50ページありボリュームがすごく、長く使えそうな点でおすすめランキング1位にしました。今は日本語モードで身近なことばや子どもの好きなものをタッチして遊んで喜んでいますが、今後英語モードや二語文、クイズなど遊び方が広がりそうで楽しみです。コストパフォーマンスにも優れており、現在人気ナンバー1の知育玩具です!プレゼントにもオススメ!

2位:くもんの磁石あいうえお盤(すうじ盤50)

2位と3位はアンパンマンのことばずかんを購入する前に最後まで検討した商品です。特に、このくもんの磁石あいうえお盤は1位のことばずかんを購入した今もまだ購入を悩んでいます。ことばずかんの子どもの食いつきは良く、毎日何度も一緒に遊ぼ!と誘ってくれます。が、遊び方はペンと図鑑の中に限られてしまいます。こちらのあいうえお番は、磁石でアナログな遊び方をたくさんすることができます。おとながついて一緒にひらがなを学ばせたい方、あまりデジタルなものに触れさせたくない方はこちらのおもちゃが断然オススメです!

created by Rinker
くもん出版(KUMON PUBLISHING)

3位:アンパンマン よみかきカラーキッズタブレットDX

タブレット型の中で最も高機能な製品です。こちらも成長に合わせて長く使える点でオススメです。はじめから全てのコンテンツを子どもに与えるのではなく、ひらがなをマスターしたら、カタカナ、数字、ゲームなど徐々にシートを追加で与えられるのが良いですね。変な癖がつかないよう書き順を覚えられるのも◎。

さいごに

気がつけばすごいボリュームの記事になってしまいました。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

色々なレビューを見ていると、やはり自分の子どもには合わなかったというレビューもあります。

高価なものは特に不安になりますが、おもちゃ屋さんで試しに遊んでみたり、メルカリで買ってみる、合わなかったものはメルカリで売る、ということもできますので、お子さんが楽しく「ひらがな」で遊べるおもちゃに出会えることを祈っています!それでは!

目次